由志園

松江市八束町・大根島にある由志園は、
牡丹と高麗人参で有名な
池泉回遊式の日本庭園です。

牡丹の館

庭園デザイナーの石原和幸氏の
プロデュースで、一年中、
牡丹を見ることができます。

全国一の牡丹苗の生産地である大根島。
かつて大根島は、水田や農地が少なく、
養蚕と漁業以外に産業とよべるものが
ありませんでした。

そこで昭和30年代に、島の女性達が、
全国へ牡丹などの苗木を
津々浦々まで売り歩く、
行商に出かけました。

その結果、大根島の牡丹の花が
全国的に知られるようになり、
大根島は牡丹の花の島として
有名になりました。

現在では年間で約80万本、
500種類以上の牡丹苗が生産されており、
海外への輸出も盛んに行われています。

牡丹が旬を迎える
毎年4月下旬から5月上旬には、
3万輪の牡丹が広大な池泉の水面を
埋め尽くします。


竜渓滝

出雲神話の八岐大蛇退治を
イメージした滝で、大根島の「島石」を
使用しています。


雲州人参(高麗人参)

雲州(出雲の地の別名)で
収穫されたから雲州人参。

茶人大名として有名な
松江藩七代藩主・松平治郷が
1807年に栽培を始めました。

1816年に幕府が海外へ諸藩からの
高麗人蔘の輸出が認められると、
海外では品質の確かさから、
世界のトップブランドとして
知られる存在になり、
今や世界の一級品として、
高く評価されています。

 

また、秋には紅葉を、
冬には冬牡丹とクリスマス・お正月を
テーマに、園内がライトアップ・
イルミネーションされ、
美しい自然と光の共演が楽しめます。


 

 


 


施設情報

年中無休

営業時間
9:00~17:00
※夜間ライトアップ期間
GW期間は延長営業

入園料
大人 800円
(3万輪の池泉牡丹期間は、1000円)
高校生 400円
中学生 300円
小学生 200円

由志園 公式サイト


由志園へのアクセス

松江駅から

6番のりばから 八束町行きに乗車
八束町・由志園入口下車
約50分 700円 徒歩5分

9番のりばから
松江境港シャトルバス 境港駅行きに乗車
※一部経由しない便があります。
由志園 下車 約25分  720円 徒歩1分

松江城から

県民会館前バス停から 八束町行きに乗車
八束町・由志園入口下車
約40分 630円 徒歩5分

松江城大手前バス停から
松江境港シャトルバス 境港駅行きに乗車
由志園 下車 約35分 720円 徒歩1分

松江しんじ湖温泉駅から

4番のりばから
松江境港シャトルバス 境港駅行きに乗車
由志園 下車 約40分 720円 徒歩1分

松江だんだん道路 西尾ICから
車で約20分 約10.5㎞


由志園から出発

※松江市営バスの
「八束町・由志園入口バス停」と
松江境港シャトルバスの
「由志園バス停」は、
離れた場所にあります。
コチラのマップでご確認ください。



由志園周辺の観光案内