2月 イベント情報

虫の詩 かそけきものの声音を愛す(小泉八雲記念館)
「虫」をこよなく愛した
作家・小泉八雲
(ラフカディオ・ハーン)。

無類の虫好きな彼は、
ファーブルの昆虫の本を愛読し、
「虫の音」を聞くために
松虫や鈴虫、草ひばりを飼うなど、
熱心に虫を研究していました。

代表作「怪談」の中では、
蝶・蚊・蟻の3つの虫の
特徴や進化論、
人間との関わり、
日本人の虫に関する文化などを
紹介しています。

今回の企画展では、
ハーンが愛用した虫籠や直筆原稿、
著作にみる昆虫のイラストなどの
資料を中心に展示し、
彼が感じた日本人の自然に対する心に
光をあてていきます。

日時
6月11日まで開催中!!

4月~9月
8:30~18:30(受付終了 18:10)
10月~3月
8:30~17:00(受付終了 16:40)

入場料
大人 410円
小・中学生 200円

文豪とアルケミストスタンプラリー 神々の国の首都に魅せられた作家たち 第2弾(松江市内4施設)
PCブラウザ・iOS・Androidにて
好評配信中のDMM GAMESの
文豪転生シミュレーションゲーム
「文豪とアルケミスト」と
松江市とのコラボイベントを
今年も開催!!

ゲームのキャラクターとして登場する
「小泉八雲」、「志賀直哉」、
「島崎藤村」、「芥川龍之介」に
ゆかりのある松江の4つの施設
(小泉八雲記念館・
堀川遊覧船 ふれあい広場乗船場・
皆美館・島根県立美術館)を
巡って、文豪スタンプを集めよう!!

展示室の入館や乗船など、
各施設をご利用いただいた方には、
各施設ゆかりの文豪キャラクターの
「ブック型メモ帳」を
プレゼントします!!

さらに、すべての文豪スタンプを
集められた方には、
「キャラクター入りしおり」を
プレゼント!!

また、各施設には、
それぞれの文豪とアルケミストの
キャラクター等身大パネルが
設置されます。
ぜひ、4人の文豪に
会いに来てくださいね!!

日時
2月10日まで開催中!!

場所

①小泉八雲記念館(小泉八雲)

開館時間
8:30~17:00
(受付終了は、16:30)

料金
大人 410円
小中学生 200円

パネル設置場所
小泉八雲記念館2階
(入館料が必要です。)

②堀川遊覧船
ふれあい広場乗船場(志賀直哉)

運航時間
9:00~16:00

乗船料
大人 1,500円
小人 800円

パネル設置場所
ふれあい広場乗船場入口

※年中無休ですが、
天候等の理由により、
運休する場合があります。
運休の場合でも、
パネル設置・スタンプラリーは
開催しております。

③皆美館(島崎藤村)

開館時間

・チェックイン
14:00~24:00

・チェックアウト
11:00

・レストラン
【昼】
11:30~15:00
※L.O.
平日 14:00
土日祝 14:30
【夜】
17:30~21:00
※L.O.20:00

パネル設置場所
皆美館 入口右手

④島根県立美術館(芥川龍之介)

開館時間
10:00~18:00

休館日
・火曜日
(休館日は、パネル展示・
スタンプラリー・プレゼントのお渡しが
中止となります。)

コレクション展 入館料
一般 300円
大学生 200円
高校生以下 無料

コンプリート賞受渡場所
松江国際観光案内所(松江駅北口)

時間
9:00~18:00
(年中無休)

☆以下の条件を満たした方には、
各施設で「ブック型メモ帳」を
プレゼント!!

①小泉八雲記念館に入館され、
スタンプラリーにご参加された方

②スタンプラリーに参加され、
堀川遊覧船に乗船された方

③皆美館にて宿泊、お食事、
または、お土産をご購入され、
スタンプラリーにご参加された方

④島根県立美術館の
コレクション展を観覧され、
スタンプラリーにご参加された方

<スポット展示>八雲塗~大正・昭和時代を中心に~(松江歴史館)
松江の名産品として
全国的に有名な「八雲塗」。

明治10年代、松江藩お抱えの
駕籠(かご)塗職人の家に生まれた
「坂田平一」が、
中国の存星塗(ぞんせいぬり)を
元に考案しました。

平一の作品はとても優れており、
当時の島根県知事・
籠手田安定の勧めで、
出雲の古歌「八雲立つ」にちなんだ
「八雲塗」と命名され、
やがて全国に知られるように
なりました。

下地の工程の後に中塗りを行わず、
様々な色調の色漆、
青貝金銀粉を用いて文様を描きあげ、
その上に順良な天然透漆をかけて
仕上げることで、透漆の透明度が
年月を経るごとに増していき、
描かれた文様が色鮮やかに
浮かび上がるのが、
この「八雲塗」の最大の特徴です。

当初は漆の色の種類が少なく、
「暗い」「図柄がよく見えない」など、
周りからの評価があまり良くなかった
八雲塗ですが、
大正・昭和時代には、
レーキ顔料による明るい色の漆が
使用できるようになり、
描かれる図柄が花や鳥などの
明るい図柄が中心になったことで、
周りからのイメージが大きく
改善しました。

大正時代と昭和時代の八雲塗を展示し、
絵の上に塗られる透漆の厚さや
描かれる図柄のモチーフなどが
少しずつ変化していく様子を
紹介します。

日時
2月5日まで開催中!!
9:00~17:00
(観覧受付は、16:30まで)

休館日
・月曜日

場所
基本展示室内最終コーナー

料金
大人 510円
小中学生 250円
(基本展示観覧料に含みます。)

<館蔵品展>平塚運一 いざ摺らん(松江歴史館)
松江市出身の版画家「平塚運一」。

1915年に上京し、
版画技術を会得した平塚は、
日本美術院展で油彩作品と
水彩画作品が入選するなど、
輝かしい実績を残しました。

彼が描いた風景画の中には、
松江市内の風景を描いた
「松江城天守閣」
「小泉八雲旧居、松江」
などがあります。

また、1962年には渡米して、
活動拠点をワシントンD.C.に移し、
「裸婦百態」のシリーズや、
アメリカの風景を主題とした大作を
製作しました。

松江市内とアメリカの風景を
描いた作品と、
人物画と詩を組み合わせた
作品を紹介します。

日時
4月2日まで開催中!!
9:00~17:00
(観覧受付は、16:30まで)

休館日
月曜日

料金
大人 300円
大学生以下 無料

※高校・大学・専門学校等に
通う学生は、
学生証の提示が必要です。

消しゴムはんこづくり(松江歴史館)
好きな絵や文字を版画のように
消しゴムに彫って、
自分だけのオリジナルはんこを
作ろう!!

あなたの気持ちや感謝の言葉を
消しゴムはんこに彫って、
バレンタインデーやホワイトデーの
贈り物に添える、
手紙やメッセージカードに
使用するのもおすすめです。

日時
2月5日・3月11日
10:00~15:00

場所
歴史の指南所

料金
300円

備考

・順次受付ですが、
予約も承ります。
【予約の申し込み】
松江歴史館
電話番号
0852-32-1607
(9:00~17:00)
※休館日を除く

・子ども向けに、
カッターを使わずに出来る
材料も用意しています。
(数に限りがあります。)

花もちづくり(松江歴史館)
3月3日は、桃の節句。
全国的にひな祭りは、
雛人形と「菱餅」を飾って
お祝いしますが、
松江では、ピンク色・黄色・
緑色の食用色素で色を付けた
餡子入りのお菓子
「花もち」を飾ります。

縁起のよい梅や亀などの
素焼きの型で整えて、
椿の葉にのせて
蒸しあげることが特徴で、
カラフルで可愛らしく、
松江の家庭では
親子で一緒に作られています。

(なお、出雲地方は、
「月遅れ」という風習があるので、
桃の節句を1ヶ月遅れの
4月3日に行う家庭が多いです。)

松江の伝統菓子を
親子で楽しく作ってみませんか?

日時
2月25日
10:00~12:00

場所
復原長屋北棟

定員
親子6組(1組4名まで)
※定員に達しました。

料金
1組 1,000円

備考
・エプロン、三角巾(バンダナ)を
ご持参ください。
・常時マスクを着用してください。

観覧券をあつめてプレゼントをもらおう!(松江歴史館)
松江歴史館は、2023年3月19日に
開館12周年を迎えます。

これを記念して、
当館の観覧券を3枚あつめて
受付にお持ちいただくと、
素敵な景品をプレゼント!!
また、島根の美味しいものが当たる
抽選券も配布します!!

この機会にぜひ、
松江歴史館へ足をお運びください。

日時
3月19日まで開催中!!

休館日
・月曜日
(祝日の場合は翌日)

景品
・あっぱれくん・しじみ姫
ポストカード1枚
・ラフカディオコーヒー1袋
・緑茶ティーバック1袋

「島根の美味しいもの」
(抽選で各1名様)
・しまね和牛すき焼き用500g
・仁多米こしひかり5kg
・木次乳業アイスクリーム8個セット

※ご希望の賞品ひとつに〇をつけて、
連絡先を記入のうえ
応募箱に投函してください。
当選者の発表は、
商品の発想をもって
かえさせていただきます。

その他
・観覧券は過去の半券も対象です。
・3枚あつめるごとに
何回でも参加可能です。
(一度ご提示いただいた観覧券は
無効です。)
・年間パスポートを活用すれば
お得に何度でも観覧できます。

こたつ(豆炭)船運航(堀川遊覧船)
松江の冬の風物詩
「堀川遊覧船のこたつ船」。
今年も運航しています。

船頭さんが自ら火起こしした
「豆炭」を使った「こたつ」を
船に設置しています。

温かいこたつで
ポカポカ温まりながら、
城下町松江の冬景色と
船頭さんのトークや歌を
お楽しみください。

日時
4月10日まで毎日運航中!!
※天候により、運休となる
場合があります。

2月末日まで
9:00~16:00

3月1日~
9:00~17:00

乗船料(1日乗船券)
大人 1,500円
小学生 800円

☆松江市民の方は、
市民割引があります。
運転免許証や保険証などの
身分証明書を受付で
ご提示下さい。

☆2023年3月31日まで、
就航25周年を記念した
年間パスポートを
販売しています。

大人 3,000円
(通常価格は4,500円)
小学生 1,500円
(通常価格は2,200円)の
特別価格での販売です。
各乗船場で
お買い求めください。

家族de日曜日(カラコロ工房)
毎月第2日曜日は、
カラコロ工房の
「家族de日曜日」。

7つのものづくり体験や
バルーン・似顔絵の
プレゼントをもらって、
楽しい日曜日を過ごそう!!

同時開催の
「カラコロこだわり特産市」では、
パン・焼き菓子の
「わこう苑」さんが初参加!!
地元のお店の
美味しいグルメをぜひ、
味わってくださいね!!

日時
2月12日
10:00~16:00

イベント内容

①子どものための体験教室
10:00~16:00
・デコパージュ ソープ
(30分 500円)
・ピンクの幸運のポスト アクセサリー
 ☆ミニミニポスト付き
 (20分 800円)
・好きな形と色を選んで作るアクセサリ―
(20分 800円)
・苔庭づくり
(20分 800円)
・ペンダントまたはキーホルダー
(20分 800円)
・しまねっこマグネット
(30分 800円)
・ドレスキーホルダー
(20分 800円)

②カラコロこだわり特産市
10:00~16:00
(売り切れご免)
・わこう苑
(パン、焼き菓子)
・奥出雲ふるさと会
(ぜんざい、お餅、赤飯など)
・あかり農園
(生のイチゴ、イチゴスイーツなど)
・萬隆
(ちらし寿司・さば寿し・
いなり寿しなど)
・たまちゃんアートファーム 
(楽しい「顔」アートの描いた
野菜やオリジナルグッズ)
・わこうの里
(採れたての新鮮野菜)
・きしもんや
(キクラゲの佃煮、だし巻き玉子)

③バルーンプレゼント(無料)
10:00~14:00
島根大学の学生さんが
プードルやウサギ、
熊などの動物、お花、
人気キャラクターの
バルーンを作ってくれるよ!!

④似顔絵描き&プレゼント(無料)
13:00~16:00
みんなや家族の似顔絵を
描いてもらおう!!
カラコロ工房来場記念や
松江観光の思い出にぜひ!!

⑤宿命鑑定(20分 1,000円)
10:00~16:00
人生の転機、子どもの習い事など、
あなたの宿命を占ってもらえるよ!!

⑥フリーマーケット
10:00~16:00
子供に大人気の
キャラクターグッズを販売します。

京店カラコロ海鮮フェスティバル&松江ニューオーリンズガンボフェス(京店カラコロ広場)
今月の「京店カラコロマルシェ」は
超豪華!!

毎回恒例の青森県むつ市産の
ホタテに加え、今回は、
北海道猿払村産の日本一のホタテ・
北海道天塩町のしじみ・
岩手県陸前高田市の牡蠣など、
ジロー今村さんゆかりの街の
美味しい海鮮グルメが大集合!!

ジロー今村さん・
クラウンもっきーさんの
パフォーマンスもあるよ!!

また、「松江ニューオーリンズ
ガンボフェス」も同時開催!!

小泉八雲(ラフカディオハーン)の
ゆかりの街「ニューオーリンズ」の
郷土料理「ガンボ」や
名物スイーツ「ベニエ」、
ライブを楽しもう!!
宍道湖のしじみを使用した
「松江ガンボ」も販売されます。

日時
2月12日
10:00~15:00
(ガンボフェスは11:00~)

ガンボライブ
11:00~13:00
【出演者】
・はじめとおおじとよしえ
・丸山朝光(ハチャトリアン楽団)
・松江ニューオーリンズブラスバンド

永田コレクションの全貌公開〈一章〉 北斎-「春朗期」「宗理期」編(島根県立美術館)
2017年度に島根県津和野町出身の
北斎研究者・永田生慈氏から
寄贈された約2,400件の
北斎とその門人の作品・資料
「永田コレクション」より、
北斎が浮世絵を描き始めた
数え20歳~45歳頃までの
「春朗期」・「宗理期」の
作品を公開します。

北斎の生涯の中でも
この2つの時期の作品は、
現存のものや資料が少なく、
とても貴重です。

「県外不出」の約350点の
作品・資料を通して、
若き日の北斎の研鑽と
挑戦の軌跡をぜひ、
ご覧ください。

日時
2月3日~3月26日

2月
10:00~18:30
(入場は、18:00まで)
3月
10:00~日没後30分
(入場は、日没時刻まで)

休館日
火曜日
(3月21日は除く)

料金

【オンラインチケット・前売券】
(コレクション展とのセット販売)

一般 900円
大学生 600円
高校生以下 無料

オンラインチケットのお申し込みはコチラ

【当日券】

①北斎展のみ
一般 1,000円
大学生 600円
高校生以下 無料

②コレクション展とのセット販売
一般 1,150円
大学生 700円
高校生以下 無料

⽔の都 “花”と”光”のフェスティバル~フェスタ・ルーチェin松江(松江フォーゲルパーク)
全国で70万人以上を動員する
光のフェスティバル
「フェスタ・ルーチェ」が
中国地方で初めて、
松江フォーゲルパークで
開催されます。

「花と光」「水と光」の
光のショーや
鳥のイルミネーションなど、
フォーゲルパークや水の都松江を
テーマにしたライトアップが
楽しめます。

家族や友達みんなで
夜のフォーゲルパークへ
遊びに行こう!!

日時

2月26日までの土・日・祝日
18:00~21:00
(最終入園20:30)

入場料

【当日券】

大人
1,800円
小人(3才以上中学生以下)
1,000円

【前売り券】

大人
1,600円
小人(3才以上中学生以下)
800円

販売場所
・ローソンチケット
・PassMarket
フェスタ・ルーチェ公式サイト
からも購入可能です。)
・松江フォーゲルパーク受付
(現金のみ)

【昼(通常)+
夜(フェスタ・ルーチェ)セット券】

一般 大人 2,500円
松江市民 大人 2,050円

(松江市民料金を適用される方は、
運転免許証や保険証などの
住所が確認できるものを
ご用意ください。
住所が確認できない場合は、
割引料金での購入が
できませんので
ご注意ください。)

※セット券は、
松江フォーゲルパーク受付で
販売しております。

昼の入園は当日限り有効、
フェスタ・ルーチェのチケットは、
当日以外でも使用可能です。

小人(3才以上中学生以下)の
セット券の販売はありませんので、
フェスタ・ルーチェのみの
前売り券をご購入ください。

注意事項
①「フェスタ・ルーチェ」には
専用入園券が必要です。

松江フォーゲルパークが発行する
・年間パスポート
・前売入園券
・入園ご招待券
・株主優待券
・割引券
などはご利用できません。

②駐車場の混雑が予想されます。
一畑電車のご利用をおすすめします。

ペンギンのお散歩~バレンタイン~(松江フォーゲルパーク)
2月14日は、バレンタインデー。
松江フォーゲルパークの
ペンギンたちが、
「バレンタイン」の衣装で
お散歩しています。

ハート型のチョコレートを模した
自分の名前が書かれた
プレートを着けて、
トロピカルエイビアリーの
お散歩コースを
「ちょこちょこ」と歩きます。

ぜひ、かわいいペンギンたちに
会いに来てください。

日時
2月14日まで開催中!!
①10:30~
②14:00~

場所
トロピカルエイビアリー

入園料
大人 1,500円
小中学生 750円
幼児 無料

石見神楽㏌玉造温泉(玉造温泉ゆ~ゆ)
島根県西部の伝統芸能「石見神楽」。

出雲地方の神楽「佐陀神能」に
影響を受けたとされる石見神楽は、
民衆の娯楽として地域の皆様に
愛されてきました。

2019年5月には、日本遺産に
登録されています。

その石見神楽の中で、
特に人気の演目
「恵比寿」と「大蛇」を
玉造温泉ゆ~ゆで観覧できます。

美保神社の御祭神「えびす様」を
題材とした「恵比寿」は、
美保神社に参拝した旅人の
目の前にえびす様が現れ、
鯛を釣り上げ寿福をあらわすという
おめでたい演目で、
結婚式などの祝いの場でも舞われます。

八岐大蛇伝説を題材にした「大蛇」は、
大蛇が大きな胴をうごめかせて
暴れまわる大迫力の演武で、
石見神楽の代名詞です。

この機会にぜひ、石見地方が誇る
迫真の舞をご体感ください。

日時
3月5日までの土曜日・日曜日
20:30~21:30

料金

【一般】
大人 2,000円
小学生 1,000円
小学生未満 無料

【玉造温泉旅館 宿泊者】
大人 1,000円
小学生 500円
小学生未満 無料

出演団体
都治神楽社中(島根県江津市)

冬季企画展『 ウサギとカメ 』(来待ストーン)
2023年は、「卯年」。
ウサギといえば、
「イソップ寓話」などでもお馴染みの
「ウサギとカメ」を思い浮かべる方も
多いのではないでしょうか。

出雲神話「因幡の白兎」の
舞台である出雲地方では
ウサギは、「縁結びの象徴」とされ、
地元の方や観光客にとても
親しまれている動物です。

また、2022年の夏には、
宍道湖岸の亀の石像が
一昨年の台風による宍道湖の
増水によって移動していた
ということが判明し、
大きな話題となりました。

「ウサギとカメ」の歴史や文化、
石造物を紹介するとともに、
来待石製の彫刻作品なども
展示します。

日時
2月27日まで開催中!!
9:00~17:00
(最終入館は16:30)

休館日
・火曜日
(祝日の場合は翌平日)

料金
一般 390円
小中学生 190円

假屋崎省吾 × 牡丹 Collaboration Season Ⅻ(由志園)
クリントン元米大統領来日時や
天皇陛下御在位10年記念式典の
花の総合プロデュースを
務めるなど、
国内外から高い評価を
得ている華道家
假屋崎省吾氏による
「江戸をいける 花札の図柄」を
テーマにした作品が
由志園の日本庭園を美しく彩ります。

松や桜・芒・紅葉などの
四季をイメージした
假屋崎氏の作品と、
牡丹の共演をお楽しみください。

また、1月21日~2月26日には、
今シーズン最後となる
イルミネーション
「極彩色ライトアップ&
イルミネーション」が
開催されます。

由志園の冬の名物である
ライトアップ。
こちらもぜひ、ご覧ください。

日時
3月31日まで開催中!!
10:00~17:00
(最終受付は、16:30まで)

料金
大人 1,200円
小中高生 600円
未就学児 無料

☆極彩色ライトアップ&
イルミネーション

日時
2月26日まで開催中!!
日没~20:00
(最終受付は、19:30まで)

※天候により、
イルミネーションの中止や
臨時休業となる
場合があります。

料金
昼間と同じ

いにしえの時をさぐる ~ 出雲の須恵器と横穴墓 ~(八雲立つ風土記の丘)
古墳時代から平安時代にかけて
日本で生産された「須恵器」。

古墳時代の遺跡の時期を解明する
重要な資料のひとつで、
古墳がつくられなくなってからも、
古代の役所や寺院で使用されるなど、
製作技術が後の時代にも
受け継がれてきました。

出雲の横穴墓から出土した
須恵器を中心に、
個性豊かなうつりかわりや多様性、
地域間の交流をご紹介します。

須恵器に触ることが
できるコーナーもあります。

日時
3月19日まで開催中!!
9:00~17:00
(入館は、16:30まで)

休館日
火曜日
(祝日の場合は翌水曜日)

料金
一般 200円
大学生 100円
高校生以下 無料

バレンタインコンサート(八雲立つ風土記の丘)
もうすぐ、バレンタイン。

八雲立つ風土記の丘で、
松江市を拠点に活動する
社会人ギター&マンドリンクラブ
「G.M.C.クインティナ」による
「バレンタインコンサート」を
開催します。

ギターとマンドリンの
美しい音色をお楽しみください。

日時
2月11日
13:00 開場
13:30 開演

会場
ガイダンス棟

料金
200円

定員
50名
(申し込みが必要です。)

申し込み
島根県立八雲立つ風土記の丘
電話番号
0852-23-2485

植物園教室~甘葛煎をつくろう~(八雲立つ風土記の丘)
古代の甘味料「甘葛煎」
(あまづらせん)。

清少納言が「あてなるもの
(上品なもの)」として、
かき氷のシロップにして
食べられていたとされています。

平安時代の法令集「延喜式」には、
出雲国から「甘葛煎一斗」を
貢進している記述があります。

しかし甘葛煎は、
原料や製造工程が
解明されていない
「謎の甘味料」です。

風土記の丘地内の
「ナツヅタ」を使用して、
甘葛煎の再現に
挑戦してみましょう。

日時
2月25日
13:30~16:30

会場
八雲立つ風土記の丘展示学習館

料金
200円

定員
15名
(申し込みが必要です。)

申し込み
島根県立八雲立つ風土記の丘
電話番号
0852-23-2485