5月 イベント情報

小泉八雲、妖怪へのまなざし(小泉八雲記念館)
今年は小泉八雲の生誕170年、
来日・来松130年の記念の年です。

人生で70話を超える世界の怪談を
採集・再話した小泉八雲。

そんな八雲の再話作品の中から、
特に原典が確認できる
江戸・明治初期の和装本
(富山大学附属図書館所蔵)による
約20話の比較展示、
妖怪文化が花開いた江戸期の妖怪絵巻
(湯本豪一記念日本妖怪博物館
〔三次もののけミュージアム〕所蔵)、
『妖魔詩話』より
八雲の解説・イラストと
『狂歌百物語』の比較展示を展示します。

また、QRコードによる
八雲作品の読み取りのほか、
妖怪漫画家水木しげる氏による
イラスト(水木プロダクション所蔵)
などを展示します。

日時
2020年6月27日~2021年6月6日

4月~9月
8:30~18:30(受付終了 18:10)
10月~3 月
8:30~17:00(受付終了 16:40)

入場料
大人 410円
小・中学生 200円
<企画展>旧制松江高等学校―松江で学び、暮らした学生たち―(松江歴史館)
島根大学文理学部の前身である
旧制松江高等学校の卒業生には、
被爆の経験を記した
「長崎の鐘」などで知られる
松江市出身の医学者・
永井隆(ながいたかし)や
雑誌「暮しの手帖」の編集長・
花森安治(はなもりやすじ)、
日本マクドナルドの創業者である
藤田田(ふじたでん)などがおり、
各界の第一線で活躍しました。

松江で育った学生たちの
学びや暮しについて、
当時の資料を基に紹介します。 

日時
4月16日~6月27日
9:00~17:00
(観覧受付は16:30まで)

休館日
月曜日・5月6日
※5月3日は開館

観覧料
大人 500円
小・中学生 250円
<スポット展示>国際文化観光都市70周年記念 登録記念物 嫁ケ島―若槻禮次郎が愛した島―(松江歴史館)
宍道湖に浮かぶ唯一の島
「嫁ヶ島」。
嫁ヶ島には27本の松が
生育しています。

昔はもっと少なく、
数本しか生えていませんでしたが、
昭和の初めに
松江出身の総理大臣である
若槻禮次郎が
松の植樹を勧め、
現在の姿になりました。

若槻禮次郎と嫁ヶ島の
松の植樹時期について
紹介します。

日時
4月6日~5月30日
9:00~17:00
※観覧受付は16:30まで

休館日
月曜日・5月6日
※5月3日は開館

料金
大人 510円
小・中学生 250円
※基本展示観覧料に含みます。
<企画展関連イベント>島根大学混声合唱団コンサート(松江歴史館)
企画展「旧制松江高等学校」の
開催を記念したコンサートです。

旧制松江高等学校を前身にもつ
島根大学の混声合唱団が
旧制松高で愛された寮歌や
みなさんも知っている楽曲を
披露します。

日時
5月15日
14:00~14:30
6月19日
13:30~14:00

場所
濡れ縁、暮らしの庭
(雨天時は歴史の指南所)

定員
先着50人程度
(雨天時は先着30人)

観覧無料

※感染症対策を行って
開催しますが、
状況により変更となる場合があります。
春の花めぐり(堀川遊覧船)
「花めぐり街道 山陰エリア」にある
松江フォーゲルパークと
由志園の花を
ふれあい広場乗船場に
展示します。

この2つの施設と
堀川遊覧船がお得に利用できる
「セット券」も販売中!!

日時
4月23日~5月6日
9:00~17:00

場所
ふれあい広場乗船場
第38回田部美術館大賞「茶の湯の造形展」(田部美術館)
日本三大茶処のひとつである松江。

田部美術館は、
島根県知事を務めるなど
政財界で活躍した
「田部長衛右門」が
田部家が私有する
書画・陶磁・漆器などの
茶道にかかわりのある
貴重な美術品を
後世に伝えるために設立しました。

183人の陶芸作家が生み出した、
茶の湯の伝統を
受け継ぎながらも
個性のある新しい、
茶の湯道具を展示します。

日時
4月24日~7月18日
9:00~17:00
※入館は16:30まで

入館料
大人 700円
大学・高校生 500円
中学生以下 無料

牡丹園遊会(由志園)
牡丹は4月の終わりごろから
5月の上旬にかけて、
見頃を迎えます。

由志園の牡丹も
この時期になると満開を迎え、
たくさんの花が日本庭園を彩ります。

初日には牡丹庭園と
希少品種展&100品種牡丹大品評会が
オープン!!
100品種牡丹大品評会の品種は、
5万人の投票で決定します!!

そしてGWには、
由志園の池泉や苑路が
色鮮やかな紅白の牡丹で包まれる
ビッグイベント
「池泉牡丹」と「牡丹苑路」
が開催!!
牡丹の生産が日本一な
大根島・由志園ならではの
豪華なイベントです。

また、GWの終わりの
5月8日・9日には、
2日間限定で
『黄金の池泉牡丹』が開催!!

紅白の牡丹で
包まれていた由志園が、
今度は黄色の牡丹で
黄金色に包まれます!!

黄色いアイテムを着用の方には、
「黄色餡クリームの牡丹まんじゅう」を
プレゼント!!

そのほか、園内の喫茶店では、
ゴールデンキウイの
ソフトクリームが、
おみやげコーナーでは、
松江や由志園にゆかりのある
「黄色のお土産」が
この2日間だけ限定で
販売されます!!

GWは、ベストシーズンの
由志園をお楽しみください!!

日時

牡丹庭園
江戸の牡丹
4月10日~5月9日

希少品種展&100品種牡丹大品評会
4月10日~5月9日
※一部は5月16日まで展示

池泉牡丹
4月29日10時~5月5日
※4月29日9時から最終メーキング

牡丹苑路
4月29日~5月5日・8日・9日

黄金の池泉牡丹
5月8日・9日
※9日は正午まで

4月10日~28日
5月10日~16日
9:00~17:00

4月29日~5月9日
9:00~18:00
※1時間延長
最終入園は17:30

入園料

4月10日~28日
5月6日・7日・10日~16日
1,000円

4月29日~5月5日・8日・9日
(ベストシーズン料金)
1,200円
ハイブリッド牡丹園 ピヴォワンヌ(由志園)
日本一の牡丹苗の生産地、
大根島では、
5月中旬から下旬にかけて
芍薬が満開になります。

日本生まれで牡丹と芍薬の
交雑種である
「伊藤ハイブリッド芍薬」や
フランス直輸入の西洋芍薬などの
100品種2,000株の芍薬が
由志園の園内を彩ります。

日時
5月10日~16日
9:00~17:00

入園料
1,000円
松江フォーゲルパーク イースターエッグハント2021
フォーゲルパークの
マスコットキャラクター
「パッくん」が隠した
8つのイースターエッグを
探し出そう!!

タマゴについている
キーワードを並べて、
素敵なプレゼントが当たる抽選に
応募しよう!!

ニセモノのタマゴもあるから
気をつけてね!!

開催日
4月29日~5月9日

時間
9:00~17:30
(最終入園16:45)

入場料
大人 1,500円
小・中学生 750円
幼児 無料

※イベントの参加は無料です。
松江フォーゲルパーク こいのぼりペンギンの写真撮影
5月5日はこどもの日。
GWの期間、
フォーゲルパークには、
こいのぼりの衣装を着た
ペンギンたちが登場!!

かわいいペンギンたちと
一緒に写真撮影をしよう!!
1日3回開催!!

日時
4月29日~5月9日
10:30~
14:00~
16:15~

場所
トロピカルエイビアリー

※当初は「ペンギンの散歩」の
予定でしたが、
混雑による新型コロナウイルス
感染リスクを避けるため、
ペンギンの散歩は中止にし、
写真撮影のみとなりました。

令和2年度風土記の丘地内発掘調査速報展(八雲立つ風土記の丘)
令和2年度に行われた
風土記の丘周辺地域の
発掘調査の成果を公開します。

日時
3月27日~5月10日
9:00~17:00
(入館は16:30まで)

休館日
火曜日
※祝日の場合は翌日

入館料
一般 200円
大学生 100円
小中高生 無料
生誕100年回顧展 石本正(島根県立美術館)
島根県浜田市三隅町出身の
日本画家、石本正の
生誕100年を記念した回顧展です。

画家のイメージを新たにするような
風景や鳥、花を題材にした作品や、
膨大な素描類を含む約180点で
全画業を紹介します。

日時
4月2日~5月24日
10:00~日没後30分
(展示室への入場は日没時刻まで)

休館日
火曜日
※5月4日は開館します。

☆感染症対策のため、
ご観覧の前に日時指定を
お願いします。
申し込みサイト
八雲ゆう游こいのぼり2021(日吉親水公園)
「今日、こいのぼり見にいかん?
(見に行かないかい?)」

昨年はコロナウイルスの影響で
中止になってしまった
「八雲ゆう游こいのぼり」。

今年はイベントは行いませんが、
八雲町の意宇川に
たくさんの鯉のぼりが泳ぎます。

八雲町内の3つの
「こいのぼりスポット」
(熊野大社、かやぶき交流館、
桑並ポケットパーク)のどれかで、
鯉のぼりを家族や友人・ペットと
一緒に撮った写真を
「八雲ゆう人会」まで
メールで送ると、
「よしとさん書き下ろし
オリジナルイラスト」を
抽選で3名様にプレゼント!!

日時
5月16日~6月5日