玉造温泉

玉造温泉は、今から1300年前の
西暦733年編纂の出雲国風土記に
「川辺に湯が沸き老若男女が賑わった」と
記されている事から
日本最古の湯のひとつに
数えられています。

また、出雲国風土記には、
「一度入浴すればお肌が
若返るようになり、
二度浴すればどんな病も治療してしまう。
その効能が効かなかったことは
聞いたことがないので、
人々は神の湯と呼んでいる」
とも記述されています。

この記述のとおり、玉造温泉の泉質は
美肌効果が高く、製薬会社の研究で、
美肌に必要な3つの効果
潤い補給
整ったお肌
美しい肌色
が全国の温泉でトップクラスであることが
証明されました。

古代から続く、「神の湯」を
ぜひご堪能ください。

温泉データ

源泉温度 約66度
泉質 ナトリウム・カルシウム₋硫酸塩・塩化物泉(自家源泉)
効能 神経痛・筋肉痛・関節痛・五十肩・運動麻痺・関節のこわばり
うちみ・くじき・痔疾・冷え性・健康増進・病後回復期・切り傷
火傷・慢性皮膚病・虚弱児童・慢性婦人病・肥満症

 

 


玉造温泉のマップはコチラ

姫神広場


玉造温泉街のちょうど真ん中にある
姫神広場。

ここには足湯があり、
玉造温泉の「美肌の湯」を
無料で体験することができます。

また、観光案内のフリーペーパーや
大きな地図の看板があるので、
足湯に入りながら
温泉街の散策の計画を
たてることができます。


湯閼伽の井戸(恋来井戸)


古くから「ゆあかの井戸」と呼ばれ、
昭和30年ごろまで湯薬師堂に供える水を
汲み上げていた井戸です。

ここでは玉造温泉街を流れる玉湯川に
生息している鯉に、「鯉」と「恋」を
もじった「恋叶の素」という餌を
与える事ができます。(餌代100円)

 

湯薬師広場


温泉水を200円で売られているボトルに
入れて持ち帰る事ができます。
ぜひ「神の湯」をご自宅でも!!

宮橋(恋叶い橋)


玉作湯神社の前に架かる橋「宮橋」。
この橋は「恋叶い橋」と呼ばれており、
この橋の上に立って、
神社の鳥居と一緒に撮影すると、
恋の願いが叶うと言われています。

ぜひ、記念撮影をしてみてください。

玉造温泉美肌研究所 姫ラボ


温泉街のほぼ中央にある、
玉造温泉の温泉水を使用した
スキンケア商品を
販売しているお店です。

エッセンスローションや
ハンドクリーム、
ボディローションなど、
様々な化粧品が販売されていますが、
その中でもおすすめなのが、
人気NO.1商品である
「姫ラボ石鹸」です。


ホイップクリームのような
ふわふわのきめ細かい泡が
特徴の石鹸で、
汚れをしっかりと
洗い流してくれるだけでなく、
配合されている玉造温泉の
温泉水による美肌作用によって、
血行を良くし、
健康的でツルツルなお肌を
手に入れることができます。

玉造温泉宿泊のお土産として、
美肌の湯・神の湯を使用した
「姫ラボ」のスキンヘア商品を
家族や友人、恋人に
プレゼントしてみては
いかがでしょうか。

姫ラボ 店舗情報

営業時間
9:00~18:00

定休日
不定休

姫ラボ 公式サイト


玉造温泉へのアクセス

JR松江駅から

5番バスのりばから
玉造温泉行きに乗車
温泉下 姫神広場 温泉上 玉造温泉
いずれかで下車
(ご利用される旅館に近い
停留所でお降りください)
約30分
490円(温泉下)
530円(姫神広場~玉造温泉)

JR山陰本線の普通列車
出雲市方面行きに乗車
玉造温泉駅下車 約10分 200円
徒歩20分

松江城から

県民会館前バス停から
玉造温泉行きに乗車
温泉下 姫神広場 温泉上 玉造温泉
いずれかで下車
(ご利用される旅館に近い
停留所でお降りください)
約40分
520円(温泉下)
570円(姫神広場~玉造温泉)

松江しんじ湖温泉駅から

2番バスのりばから
玉造温泉行きに乗車
温泉下 姫神広場 温泉上 玉造温泉
いずれかで下車
(ご利用される旅館に近い
停留所でお降りください)
約45分
580円(温泉下)
620円(姫神広場~玉造温泉)

山陰自動車道 松江玉造ICから
車で約10分 約4.5㎞


 


 

玉造温泉から出発




玉造温泉周辺の観光案内