松江フォーゲルパーク

松江フォーゲルパークは、
4つの展示温室や展望台が
屋根付きの歩道で連結された、
全天候型のテーマパークです。
年中満開のたくさんの花と、
様々な種類の鳥たちを
見ることができます。


チケットを購入し、最初に入るエリア、
センターハウスには、
国内最大規模の展示温室があり、
数千品種のベコニア、フクシアを
中心としたたくさんの花を
見ることができます。


園内各所では、さまざまな鳥たちが
飼育されています。

放し飼いされている鳥も多く、
間近で観察することができます。

インドクジャクが大きな羽を
広げていました。


こちらはハシビロコウの「フドウ」。
ハシビロコウは、
“動かない鳥”として有名ですね。

松江フォーゲルパークには
2019年にやって来て
注目を集めました。

「フドウ」という名前は、
一般公募により名づけられました。

パラダイスホールでは、
鳥を腕に乗せて、
エサをあげることができます。


100円で販売されている
エサが入ったカップを持った瞬間、
待ってました!!
と言わんばかりに、
オニオオハシがエサを食べに
腕に乗ってきてくれました。

自分の腕に乗ってガツガツエサを
食べるオニオオハシ。
とてもかわいいです。



レギュラーイベント

松江フォーゲルパークでは、
さまざまな鳥たちに出会えるイベントを
毎日開催しています。

時間 イベント名 場所(変更になる場合があります)
10:30 ペンギンの
散歩
トロピカル
エイビアリー
11:00 フクロウ
ショー
センターハウス
13:30 バード
ショー
芝生広場
14:00 ペンギンの
散歩
トロピカル
エイビアリー
15:00 フクロウ
ショー
センターハウス


ペンギンの散歩

かわいいペンギンたちが、
トロピカルエイビアリー内を
ちょこちょこと歩きます。

折り返し地点での休憩中に、
ペンギンたちと記念撮影ができます。

1月には干支、2月にはバレンタインデー、
5月にはこいのぼり、8月には浴衣、
10月にはハロウィン、
12月にはサンタさんと、
季節に合わせた衣装を着た
ペンギンたちに、
出会えます。


バードショー

タカやワシ、ハヤブサが
猛スピードで飛行するバードショー。
飼育員さんによる分かりやすい
鳥の生態の説明もあります。

写真のように、
観覧席のギリギリを
飛んでくるので、
迫力があってカッコイイです。


フクロウショー

フクロウが大きな翼を広げて飛ぶ様子を
間近で見ることができます。
こちらもバードショーと同じように、
飼育員さんによるフクロウの
生態の説明があります。

 


幸せの椅子

花園にあるベンチには、
恋人同士の固い絆を約束すると
噂があります。
ぜひカップルで記念撮影をしてみては
いかがでしょうか?


 

 

 

施設情報

年中無休

営業時間
4月~9月
9:00~17:30
10月~3月
9:00~17:00
※最終入園受付は閉園45分前

入園料

大人 1,500円
小人(小・中学生の方) 750円
幼児 無料

また、松江市民の方は、身分証明書を
提示することで入園料が割引されます。

松江フォーゲルパーク 公式サイト



松江フォーゲルパークへのアクセス

一畑電車 松江しんじ湖温泉駅から
電車で約15分 420円
松江フォーゲルパーク駅 下車

山陰自動車道 松江西ICから
車で約20分 約15km 



松江フォーゲルパークから出発

松江フォーゲルパーク周辺の観光案内