松江フォーゲルパーク

松江フォーゲルパークは、
4つの展示温室や展望台が
屋根付きの歩道で連結された、
全天候型のテーマパークです。
年中満開のたくさんの花と、
様々な種類の鳥たちに
出会えます。

センターハウス


チケットを購入し、最初に入るエリア、
センターハウスには、
国内最大規模の展示温室があり、
数千品種のベコニア、フクシアを
中心としたたくさんの花を
見ることができます。

園内各所では、さまざまな鳥たちが
飼育されています。

ウォーターフォールエイビアリー
(水鳥温室)


コシベニペリカンやコブハクチョウ、
ショウジョウトキなどの
水辺に住む鳥たちが
暮らしているエリアです。

このエリアの鳥たちは
放し飼いされているため、
間近で鳥を観察することができます。

トロピカルエイビアリー
(熱帯鳥温室)


シロムネオオハシやギンガオサイチョウ、
ベニコンゴウインコなど、
熱帯地域に生息する鳥たちが
暮らすエリアです。

バードショーに出演するタカやワシ、
ハヤブサもここで暮らしています。


このエリアで1番の人気者といえば、
ハシビロコウの「フドウ君」。
ハシビロコウは、
“動かない鳥”として有名ですね。

松江フォーゲルパークには
2019年にやって来て
注目を集めました。

「フドウ」という名前は、
一般公募により名づけられました。

室内にいることが多いですが、
運がいいと
外でのんびり日光浴をしている彼に
出会えます。

「トロピカルエイビアリー」に入ると、
どこからか
「ありがとう」「こんにちは」などの
声が聞こえてきます。

この声の主は、
キバタンの「ポセイドン君」。


おしゃべりが大好きな彼は、他にも
「ハロー」「ポセイドン」
「がんばってね」などの
いろんな言葉を話してくれます。

彼に声をかけてみてはいかがでしょうか。

パラダイスホール

パラダイスホールでは、
鳥を腕に乗せて、
エサをあげることができます。


100円で販売されている
エサが入ったカップを持った瞬間、
待ってました!!
と言わんばかりに、
オニオオハシがエサを食べに
腕に乗ってきてくれました。

自分の腕に乗ってガツガツエサを
食べるオニオオハシ。
とてもかわいいです。

フクロウ展示室・ふくろうハウス
・Owl Street


アフリカワシミミズクや
クロワシミミズク、
メンフクロウなどの
フクロウの仲間が
暮らしているエリアです。

つぶらな瞳をしていたり・・・
半目になって
うとうとしていたり・・・
人や物音に警戒して、
じーっとこちらを
見つめていたり・・・

様々な表情の
かわいいフクロウたちに
出会えます。

また、展示室の隣に併設されている
「ふくろうハウス」では、
1回300円でフクロウの手乗せ体験を
することができ、
写真撮影やふれあいが楽しめます。

☆フクロウの手乗せ体験

平日
14:30~14:50

土・日・祝日
①10:30~10:50
②14:20~14:50

 


レギュラーイベント

松江フォーゲルパークでは、
さまざまな鳥たちに出会えるイベントを
毎日開催しています。

時間 イベント名 場所(変更になる場合があります)
10:30 ペンギンの
散歩
トロピカル
エイビアリー
11:00 フクロウ
ショー
センターハウス
13:30 バード
ショー
芝生広場
14:00 ペンギンの
散歩
トロピカル
エイビアリー
15:00 フクロウ
ショー
センターハウス


ペンギンの散歩

かわいいペンギンたちが、
トロピカルエイビアリー内を
ちょこちょこと歩きます。

折り返し地点での休憩中に、
ペンギンたちと記念撮影ができます。

1月には干支、2月にはバレンタインデー、
5月にはこいのぼり、8月には浴衣、
10月にはハロウィン、
12月にはサンタさんと、
季節に合わせた衣装を着た
ペンギンたちに、
出会えます。


バードショー

タカやワシ、ハヤブサが
猛スピードで飛行するバードショー。

狩りの様子や
タカとワシの見分け方などの
鳥の生態を飼育員さんが分かりやすく
説明してくださいます。

写真のように、
観覧席のギリギリを
飛んでくるので、
迫力があってカッコイイです。


フクロウショー

フクロウが大きな翼を広げて飛ぶ様子を
間近で見ることができます。

フクロウはとても静かに飛びます。
獲物に気づかれないように、
羽音を立てずに飛んでいるんですね。

フクロウの中には、
来場されるお子様を
怖がらせてしまうほど、
大きな声で鳴く子がいます。

でもこれは、
怒っているのではなく
「お腹すいた。ご飯ちょうだい!!」と
飼育員さんにエサを
おねだりしているんです。

フクロウの生態を
楽しく学べます。

 


幸せの椅子

「ふくろうハウス」のそばには、
花に囲まれたベンチがあります。
このベンチに恋人同士で座ると、
固い絆が結ばれると
いわれています。

ぜひカップルで記念撮影をしてみては
いかがでしょうか?


松江フォーゲルパークの
おすすめグルメ

①そば亭「不昧庵」


水鳥池エリアにあるお蕎麦屋さんです。
松江の蕎麦文化は、
松江藩7代目藩主で
大名茶人として有名な
「松平治郷」(不昧公)が広めました。

「不昧庵」の出雲そばは、
そんな不昧公が奥出雲で振舞われた
十割そばを再現したお蕎麦です。

不昧公が愛した出雲そばをぜひ、
ご賞味ください。

②ベゴニアソフトクリーム
(レストラン「フローラ」)


センターハウスのレストラン
「フローラ」で販売されている、
フォーゲルパークを代表するお花
「ベゴニア」をイメージした、
お花の甘い香りがする
ご当地ソフトクリームです。

レストランのテーブルの周りには、
きれいなお花がたくさん咲いています。
ぜひ、お花を眺めながら
美味しいソフトクリームを
ご堪能ください。

 

 

 

施設情報

年中無休

営業時間
4月~9月
9:00~17:30
10月~3月
9:00~17:00
※最終入園受付は閉園45分前

入園料

大人 1,500円
小人(小・中学生の方) 750円
幼児 無料

また、松江市民の方は、身分証明書を
提示することで入園料が割引されます。

松江フォーゲルパーク 公式サイト



松江フォーゲルパークへのアクセス

一畑電車 松江しんじ湖温泉駅から
電車で約15分 420円
松江フォーゲルパーク駅 下車

山陰自動車道 松江西ICから
車で約20分 約15km 



松江フォーゲルパークから出発

松江フォーゲルパーク周辺の観光案内