カラコロ工房


カラコロ工房は、ガラス、めのう、銀、
陶芸、古布、木工といった作家の
ブランドショップや和菓子作りなどの
体験教室が楽しめる工芸館です。

もともとこの建物は、
昭和初期に建てられた
「旧日本銀行松江支店」でした。

その後、銀行は移転。
建物を取り壊す計画が出されましたが、
歴史的建造物であることから
市民による保存運動が展開され、
2000年に「カラコロ工房」として
リニューアルオープンしました。

名前の「カラコロ」とは、
松江を愛した文豪・小泉八雲が、
当時木製の橋だった「松江大橋」を
人々が渡る時の
下駄の「カラコロ」という音に、
深く心ひかれたという
エピソードから名づけられました。

地下金庫室


地下には、旧日銀時代に
使用されていた金庫が
残っています。

現在は、各種展示会や
ミニコンサートなどの
イベントスペースとして
利用されています。


ピンクのポスト

ガーデン・テラスには、
ピンク色のポストがあります。
元々は松江城山内の郷土館「興雲閣」前で
利用されていたもので、
現在はピンク色に塗られて
ここ、カラコロ工房に移転しています。

興雲閣(こううんかく)前に
設置されていたことから、
「興雲」と「幸運」を掛けて、
幸運を招くポストとされ、
大人気な縁結びスポットになっています。

このポストと写真を撮ると、
幸せになれるとされていて、
そして、このポストから手紙を送ると、
受け取った人にも
幸運が運ばれるといわれています。


願いの泉

中のショップでパワーストーンを購入し、
1つを投げ入れて
もう1つは大切に持っていると
願いが叶うといわれています。

パワーストーンは全部で5種類!!
・恋愛の石(紅水晶)
・学問の石(ソーダライト)
・健康の石(めのう)
・金運の石(タイガーアイ)
・万能の石(水晶) 

もしも願いが叶ったら
石を持って、再びこの泉に
戻って来てくださいね。


カラコロ工房 公式サイト

 



カラコロ工房へのアクセス

松江駅からバスで約10分

2・3・6番のりばから
京橋経由便に乗車
京橋 下車 約5分 170円

7番のりばから
ぐるっと松江レイクラインに乗車
京橋 下車 約10分 210円

松江城から徒歩で7分


カラコロ工房から出発