宍道湖遊覧船

大橋川の2つの乗船場からは、
2階デッキがある
クルーズ船に乗って宍道湖をめぐる
宍道湖遊覧船が運行されています。

宍道湖や松江の観光地のガイド・
八岐大蛇などの出雲神話の伝説を
聞きながら、宍道湖をゆっくりと
周遊します。

1日に6便
(4月1日~9月4日の間は7便)
出航していますが、
その中でも人気なのが
宍道湖の夕日を見ながら周遊する
サンセットクルーズです。

乗船場を出発したら、船は大橋川に架かる
4つの橋をくぐります。

デッキの2階に座っていると、
橋が低い新大橋、松江大橋を
通過する際は、
橋の下を頭スレスレで通過するので、
普段見られない橋の下を
間近で見ることができます。

松江大橋


大橋川を出ると、いよいよ船は
夕日に染まった宍道湖に入ります。


約20分間、日本の夕日百選に選ばれた
美しい夕日を湖の上から
眺めることができます。

船は旋回するので、
座る位置は気にしなくても
大丈夫です。


宍道湖唯一の島「嫁ヶ島」は、
夕日スポットからも
見ることができますが、
遊覧船は島の真横を通るので、
こんなに近くで見られます。

宍道湖のシンボルである
夕日と嫁ヶ島が
一度で見ることができる
一石二鳥な宍道湖遊覧船。

松江を観光する際には、
ぜひ宍道湖遊覧船にご乗船ください。

宍道湖遊覧船 公式サイト

 

宍道湖遊覧船 乗船場へのアクセス

第1乗船場

山陰自動車道 松江東ICから車で約10分
※第2乗船場には駐車場はありませんので
お車でご乗船の方はこちらの乗船場を
ご利用ください。


第2乗船場

ぐるっと松江レイクライン
宍道湖遊覧船乗り場バス停すぐそば

松江駅から徒歩で約5分


宍道湖遊覧船 第2乗船場から出発