松江歴史館

 

松江城の東に隣接する松江歴史館。

松江城の国宝指定の決め手となった
「祈祷札」や
堀尾三代、京極一代、松平十代の
松江の系譜、
庶民の暮らし、産業、祭事、
食文化などの
松江城の築城から現代までの
城下町松江の歴史や文化を
資料展示や映像、模型、
書割、切り絵などで
紹介しています。

また、体験イベントや企画展を開催するほか、
天守を借景した日本庭園、伝利休茶室、
家老屋敷を備えており、
和菓子とお茶が味わえる喫茶「きはる」、
オリジナルグッズ満載のショップ
「縁雫(えにしずく)」も
併設しています。

喫茶店「きはる」については、
こちらのコラムもご覧ください。


施設情報

開館時間

9:00~17:00
※展示室への最終入場時刻は閉館30分前

休館日
・月曜日(祝日の場合は翌日)
・年末年始(12月29日~1月1日)
※企画展の日程などによっては、
変更となる場合があります。

観覧料(展示室以外は無料)

基本展示

大人 510円(団体 410円)
小・中学生 250円(団体 200円)

※企画展示は、展示ごとに金額が異なります。
基本展示と企画展示のセット券もあります。
団体料金は20名以上

松江歴史館 公式サイト

松江歴史館へのアクセス

松江城から徒歩8分