美保神社

右殿にえびす様として知られる
事代主神(ことしろぬしのかみ)、
左殿に大国主神の后の
三穂津姫命(みほつひめのみこと)を
祭神とする神社です。


えびす様が出雲大社のご祭神
・大国主大神(おおくにぬしのおおかみ)
のご子息であることから、
美保神社では古くから、出雲大社とともに
参拝する「両参り」が縁起がよいと
されています。
また、えびす様は鳴り物がお好きで、
多くの楽器が奉納されています。
境内でコンサートが開かれることも
あります。

美保神社 公式サイト

美保神社へのアクセス

松江駅から
2番バスのりばから
美保関ターミナル行きに乗車
美保関ターミナル 下車 
約45分 770円

美保関コミュニティバス
美保関線に乗り換え
美保神社入口 下車 約30分 200円

由志園より車で約30分 約19km



美保神社から出発