出雲大社

縁結びの神様として知られる
大国主大神(おおくにぬしのおおかみ)を
祀る出雲大社は、
日本最古の歴史書「古事記」にその創建が
記されているほどの古社で、
毎年旧暦の10月11日から17日には、
全国の神々が出雲大社に参集される
神在祭(かみありさい)が行われます。

神楽殿


千家國造家(出雲大社宮司家)の
大広間として使用されており、
「風調館(ふうちょうかん)」と
呼ばれていました。
長さ13m、周囲9m、重さ5tのしめ縄は
日本一の大きさです。

出雲大社 公式サイト


出雲大社へのアクセス

一畑電車 出雲大社前駅から徒歩5分
JR出雲市駅から
一畑バス 出雲大社・日御碕・宇竜行きに
乗車 正門前下車 約25分 500円
松江城から車で約1時間 約40km

 

出雲大社から出発