一畑電車

一畑電車は、松江しんじ湖温泉駅と
電鉄出雲市駅・出雲大社前駅を
結ぶローカル線です。
宍道湖の北部をのんびりと走ります。


途中の一畑口駅は、全国でも珍しい
平地のスイッチバック駅です。
この駅で電車の進行方向が変わります。
無人駅でお降りの方は、ご注意ください。

過去には、この先の一畑駅
(一畑薬師の階段下)まで線路が
続いていましたが、
太平洋戦争末期の昭和19年に
不要不急路線として
この区間は休止となり、
レールは名古屋鉄道に供出され、
戦後も復旧することなく廃止されました。



写真の左側の線路が松江方面
右側の線路が出雲方面


一番上の写真の車両は、
「ご縁電車しまねっこ号Ⅱ」。
さまざまな表情の
島根県観光イメージキャラクター
「しまねっこ」が描かれた
このピンク色の車両の座席には、
かわいい「しまねっこ」の
オブジェが座っています。

この「しまねっこのオブジェ」は、
「初代ご縁電車しまねっこ号」に
座っていましたが、2019年8月に、
初代ご縁電車しまねっこ号の
運行が終了することから、
この車両に移されました。


また、足元には、
向かいの席の人と恋占いができる
「ご縁あみだくじ」が描かれています。
つり革には、「新ご縁四十五箇条」が
掲載されています。

この車両に乗れたらラッキー!!
松江~出雲への移動は、一畑電車に
乗車してみてはいかがでしょうか。


一畑電車 公式サイト

 

 

 

 

一畑電車沿線 観光案内

松江市

 

出雲市

 

一畑電車沿線 観光マップ

一畑電車 時刻表一覧


一畑電車 運賃表(主要駅のみ記載)